ライモック ラボ

お問合せ

 ライモックラボは人と人との繋がりを大切にして、組織で目標達成することを目指す経営戦略の策定・実行を行えるようになるためのコンサルティングを行なっております。また、経営層のみを対象とするのでなく、三現主義に基づいた現場目線でのマネジメントができる組織作りのお手伝いを行っています。
 主に、食品関連企業を中心に、経営管理・製品開発・衛生管理(HACCP導入等)や研究開発型企業における製品開発や知的財産の活動に対してコンサルティングを行なっております。

経営コンサルティング

 経営計画書の作成により、経営管理の見える化の基礎ができます。さらに、経営管理体制を構築することにより、着実な成長の基礎ができます
 次のいずれかに該当する方にお勧めです。
・経営計画書を作成したことがない/活用できていない。
・専属のコンサルタントやセカンドオピニオンがほしい。
・経営管理体制を見直したい。

食品衛生(HACCPなど)コンサルティング

 HACCPの法制化に向けて、HACCPに沿った衛生管理の導入を進める必要があります。また、食品衛生7S活動を行うことにより、清潔な作業環境が整い、食品の安全安心の基礎ができます。
 次のいずれかに該当する方にオススメです。
・HACCPを行っていない。
・HACCPを導入したが形骸化している。
・食品衛生7S活動を行っていない。
・食品衛生7S活動を行っているが形骸化している。
・将来、ISO22000/FSSC22000の取得を目指している。

製品開発コンサルティング

 継続的に企業が成長するためには新製品(新サービスを含む)が必要です。
 次のいずれかに該当する方にお勧めです。
・新製品の開発を目指している。
・開発が上手に行えていない。

知的財産コンサルティング

 製品・サービスの開発において、新しい技術等を権利化することにより、社外に対して技術の見える化ができ、営業促進に繋がります。また、商品名等も商標を権利化することでブランディングに貢献することができます。
 次のいずれかに該当する方にお勧めです。
・知的財産の組織の構築を目指している。
・警告/訴訟における社内体制の構築が必要。
・積極的に特許/商標等の出願を目指している。

コーチング / メンタリング

 経営者は孤独なものです。一人で考え、抱え込むと行き詰まったり、時には従業員や仕事仲間とトラブルになることがあります。また、トップダウンの会社ほど指示待ちの従業員が増える傾向があります。
 経営者や経営幹部を含む従業員に対して、コーチングやメンタリングを行うと企業が増えてきています。
 なお、コーチングもメンタリングも1対1の対話を通じて、自発的な成長を促すことは共通しています。しかし、コーチングは自己実現に向けての支援であり、メンタチングはメンターの経験などから助言や指導を行うものです。
 次のいずれかに該当する方にお勧めです。
・自ら目標を立てて、目標に向かって行動したいと考えている。(コーチング)
・自ら考え行動する組織文化を築きたいと考えている。(コーチング)
・自分の考えを人に話して、助言を得ながら考えていることを整理したい。(メンタリング)
・他人に仕事のことなどを相談して助言や指導をされたい。(メンタリング)

その他のコンサルティング

・マーケティング
・原価管理
・管理者研修などの社員教育