ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

[前へ]  [060]  [061]  [062]  [063]  [064]  [次へ]

モノづくりは、ヒトづくり

 「モノづくりは、ヒトづくり」は、品質管理の世界でよく聞くフレーズです。トヨタは、この言葉を人材育成の根幹において社員教育を行なっています。機械・ロボットや技術がどれだけ進歩しようと結局それを扱うのは人です。優れた人を多く育てるかが、企業にとって重要なことです。そのためには、従業員教育を惜しむことをしてはなりません。管理職研修を含めて従業員教育は、ヒトへの先行投資で、すぐには効果は現れませんが、辛抱強く継続して行うことが必要です。そして、成果は確実に出るものであり、社内風土に教育が定着すれば、受ける側も教育訓練に積極的な参加がなされます。
 教育訓練のツールとして、SOP(標準作業手順書)も役立ちます。SOPを正しく理解して、正しく運用し、SOPを随時よりよく改定し、その改定を教育訓練で周知する。高い品質の製品の裏には、高い技術の人が存在していることを認識する必要があります。