ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

[前へ]  [055]  [056]  [057]  [058]  [059]  [次へ]

部下の笑顔

 管理職としては、考えることの1つに部下達の幸せがあると思います。

 厳しさも優しさも、組織のみんなが笑顔でいられることをことを目指しています。
 ただし、1人1人の価値観の違いで、個々の満足を満たすことは出来ないので、結果として組織を離れて行く人は、残念ながらいます。
 管理職は、部下への感謝の気持ちを大切にする必要があります。
 一担当者の昔は1人で何でも目標を達成したかも知れません。しかし、組織をもって、組織を動かす立場になった時は、1人では何も出来ません。管理職は、1人で出来る仕事を会社から与えられている訳ではないのです。
 「win-win」を考えると自分だけの幸せを望むのではなく、一緒の働いている仲間の幸せ(笑顔)も同時に望むことが大切です。

 ちなみに、「「win-win」を考えるとき、管理職は自分の考えを押し付けるのではなく、部下の「考え」を聴くことが大切です。実際に作業をする人が納得若しくは理解しなければ、結果が出せないものです。その場合、「win-win」は達成できないものとなります。自分の「考え」がBestと決め付けるのでなく、ベクトルが合っている限り。部下の「考え」をBetterな受け入れることも大切です。

 部下が自ら考えて、満足して仕事に打ち込める環境作りが必要です。