ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

[前へ]  [044]  [045]  [046]  [047]  [048]  [次へ]

右腕

 自分が実績を上げるためにサポートしてくれる右腕を持つ人がいます。

 仕事は一人ではできません。右腕や左腕の人材を有する人ほど、良い仕事ができます。
 しかし、中には、自分が全てをやらなければ気が済まない人がいます、その人の右腕は自分の実績を上げるための雑用的作業や自分の苦手なことをサポートさせることが多いのではないでしょうか?これは、本当の意味での右腕でしょうか?

 理想的な右腕はどのような人でしょうか?それは、やはり仕事を任せられる人です。即ち、大番頭の人材です。そして、組織の中では、自分の権原を委譲して、将来自分の席を譲る候補者です。

 前者と後者の右腕で一番大きな違いは、仕事だけを見ている点と、将来の組織づくりを考えている点です。
 管理職は、後者を意識しながら人材育成に勤める必要があります