ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

[前へ]  [042]  [043]  [044]  [045]  [046]  [次へ]

決まれば、成功に向けて行動するのみ

 決まる前までは、批判を含めて何を言ってもいいものです。そして、お互いの意見をぶつけ合い、切磋琢磨しながら、議論を深めて、良い結論を導き出すことが大切です。しかし、議論に参加した全員がベストの結論になることはまれです。立場の違いを含めて意見が異なることは当然であり、お互いが多少の我慢をしながら win-win の結論を導くものです。
 よって、一旦決まれば、好き、嫌い関係なしに、目標達成のために最大限努力することが重要です。自分の意に反するからと言って、非協力的になったり、決して、失敗をお望んではいけないものです。
 組織が一つのことに向かって行動することによって、成功に導かれます。「失敗のための行動するか」「成功のために行動するか」当然、成功のために行動すべきです。
 管理職は、会社の方針など、重要な会議に参加することがあります。意に反する決定がなされても、その決定の中でのベストを考えて、行動するよう心がける必要があります。