ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

[前へ]  [040]  [041]  [042]  [043]  [044]  [次へ]

その時々に目指すもの

 年功序列ではなくなったと言われる今でも年齢と人の役割には関係は大きいと思います。それが、役職・ポジションによって、それが顕著になります。私は、過去を振り返りながら、会社の中での役割や行動を考えると、

20代は、がむしゃらに
30代は、自分の実績を求めて
40代は、組織の実績を求めて
50代は、組織作りを目指して
60代は、後輩への置き土産を

と思います。

 例えば、豊臣家臣を考えると、動乱期は加藤清正を、安定期は石田三成のような人が必要になります。両者のバランスを持つことと、会社の状況や部門でのポジションで臨機応変に自分の役割を行うことが大切です。

 自分が組織から将来いなくなった後に、その足跡を残したいものです。