ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

範囲の経済

 範囲の経済 ( economies of scope ) とは、企業が生産量を増加させてり、多角化したりすることによって、一製品や一事業あたりのコストの削減を目指すものです。これは、複数の製品を複数の企業で生産するよりも、複数の製品を1つの企業で生産した方が、設備などの経営資源が共用でき、重複するコストを削減できるようになります。また、複数の事業で同じ設備を用いた場合も単独事業で設備投資したコストよりコストの削減につながります。
 例えば、多品種少量生産の場合、如何にして少ない設備から効率よく多くの種類の製品をつくりだすかが、範囲の経済を高めることの追求につながります。