ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

3C

 3Cとは、顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の3つもアルファベットの頭文字をとったものです。
 企業で戦略を立案する時に初めに行う現状分析において利用します。外部環境を顧客と競合、内部環境を自社の切り口から現状の把握を行います。
 3つの視点での分析のポイントは次の通りです。

顧客(Customer)
 現在の顧客、潜在的な顧客について分析します。具体的には、市場の規模や成長性、顧客ニーズ、購買決定者及びそのプロセスなどを把握します。そして、顧客の視点でニーズを明らかにします。

競合(Competitor)
 競争相手について分析します。具体的には、市場シェアーや市場への参入障壁、競争相手の強みや弱み、業績や市場シェアーなどを把握します。そして、市場における競争相手とのポジショニングを明らかにします。

自社(Company)
 自社の持つ経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)について分析します。具体的には、人材、製品開発・製造・販売の能力、資金力、情報力と情報量とその活用、業績や市場シェアーなどを把握します。そして、自社の持つ強みや弱みを明らかにします。