ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

ポーターの5フォース

 1980年にマイケル・E・ポーターが発表した「競争の戦略」に示されている「5つの競争要因」です。一般的には、「ポーターの5フォース(5F, Five Forces)」として広く知られています。
 それは、業界における競争の性質を決める基本原則を次の5つの要因で表したものです。これのフレームワークで業界構造の分析を行い、業界構造の特徴や自社のポジショニングを明らかにします。

(1) 新規参入の脅威
 参入障壁がどれくらいあり、既存の業者が新規者にどれくらいの反撃を起こすと予想するかが明らかにします。

(2) 代替製品・サービスの脅威
 代替可能性の高い製品・サービスの存在や、価格対性能比が改善されやすいかなどを明らかにします。

(3) 買い手交渉力
 買い手(顧客)の層別、提供される製品の差別化(or 汎用性)、他製品へのスイッチングコストの低さなどを明らかにします。

(4) 売り手の競争力
 売り手(供給業者)の層別、製品の差別化(or 汎用性)、他製品へのスイッチングコストの高さなどを明らかにします。”買い手の交渉力”の反対です。

(5) 競争業者間の敵対関係
 競合会社の数・規模や基本戦略、業界の成長性、固定費・在庫コストの高低などを明らかにします。