ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

フレームワーク

 フレームワークとは、考えるためのツール・手法です。会議でなどでアイデアを出し合う時に、その意見を出しやすいようにするため、又は、意見を整理するために活用します。フレームワークは、用途によって様々な種類があります。

 これらを利用することで、会議で意見が出しやすくなり、活発な議論が行えるようになり、”感と経験”のみに頼る経営から脱却することができます。

【フレームワーク】
 ■3C(顧客、競合、自社)
 ■4P(商品、流通、価格、プロモーション)
 ■5F分析(新規参入、競合企業、代替品、顧客、供給業者)
 ■PPM(花形、金のなる木、問題児、負け犬)
 ■PLC(導入期、成長期、成熟期、衰退期)
 ■ポーターの基本戦略
  (コスト・リーダーシップ戦略、差異化戦略、集中化戦略)
 ■アンゾフの製品—市場マトリックス
  (市場浸透戦略、新市場開拓戦略、新製品開発戦略、多角化戦略)
 ■・・・・・

 自分にとって使い易いフレークワークを活用して、分析や戦略立案を行いましょう。

経営戦略・事業戦略編

 ■ KFS
 ■ SWOT分析
 ■ PDCAサイクル
 ■ PPM
 ■ アンゾフの多角化戦略
 ■ 経営理念と経営ビジョン
 ■ コア・コンピタンス
 ■ コトラーの競争地位戦略
 ■ サービス・プロフィット・チェーン(SPC)
 ■ ビジネスモデル・キャンバズ
 ■ ポーターの基本戦略
 ■ ポーターの5フォース
 ■ ランチェスター戦略

マーケティング編

 ■ 3C
 ■ AIDMAの法則
 ■ CRM
 ■ CS/ES
 ■ イノベーションのジレンマ
 ■ セグメント/ターゲティング
 ■ プロダクトライフサイクル(PLC)
 ■ マーケティング・ミックス(4P)
 ■ ワン・ツー・ワン・マーケティング

商品開発編

 ■ VE/VA
 ■ 狩野モデル
 ■ ターゲット・プロダクト・プロファイル(TPP)
 ■ ニーズ/ウォンツ/シーズ
 ■ ブレインストーミング

生産・物流編

 ■ 規模の経済
 ■ 経験曲線効果
 ■ 三現主義
 ■ スキルマップ
 ■ スピードの経済
 ■ 範囲の経済

組織・人事編

 ■ 360度評価
 ■ アサーション理論
 ■ 仕事上のソーシャルサポート
 ■ 戦略は組織に従う
 ■ 組織は戦略に従う
 ■ ハーズバーグの動機づけ・衛生理論
 ■ マズローの欲求5段階説

そのた

 ■ 1:29:300(ハインリッヒ)の法則
 ■ AAR
 ■ 情報の非対称性
 ■ ディベート
 ■ ナレムコの統計
 ■ フェルミ推定 New !
 ■ 管理文書の実態調査
 ■ 忘却曲線
 ■ ワールドカフェ