ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

自治体HACCP等の認証制度

 地域の食品の安全安心認証として、47都道府県中28都道府県で自治体の認証制度があります。
 この認証は、食品関連事業者を対象に、自主的な衛生管理徹底の推進のためや、HACCPの考え方などを参考に構築した自治体独自の認証制度です。それぞれの認証制度によって、特徴が異なります。しかし、国の「総合衛生管理製造過程」の承認制度と比べると、業種などに関係なく、そして、費用も無料から数万円と比較的安価に外部認証を取得することができます。さらに、認証マークなどを使用して、自ら顧客に対してPRすることができるものもあります。
 社外からの衛生管理のチェックは、とても有効なものです。審査を受けることで、今まで気付かなかったことや、暗黙の了解事項として黙殺されていたことなどが、浮き彫りになります。また、同時に他社の事例も聞ける場合があります。これらが、より良い衛生管理のための改善活動に繋がります。
 是非、活用してみたら如何でしょうか。

【自治体HACCP等の認証制度】

 
赤字:認証制度のある都道府県

参考:厚生労働省調査(2014年2月28日現在)