ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

食品安全システムのステップアップ

 中小企業は、大企業に比べて、経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報など)が乏しい中で、企業活動を行っています。
 しかし、食品関連の企業は、企業規模の大小に関わらず顧客から安全安心を求められます。その顧客からの要求を満足させるためにも、衛生管理の徹底とともにその企業活動を社外にPRする必要があります。
 社外へのPRの手段としては、FSSC22000を初め、各種の外部認証制度があります。特に外部認証機関を活用することは、社内の衛生管理活動のみの場合と異なった観点からの指摘や、社内では言わば暗黙の了解事項として黙認されている指摘が出てくることがあります。これらは、仕事のやり方を変える大きなきっかけになります。
 外部認証には、身近で費用的にも取得しやすいものから高額で要求事項のレベルが高いものまで存在します。
 そこで、この章では、階段を上がるように会社の力量や経営資源に応じた認証を取得し、企業負担が少なくステップアップすることを目指します。なお、会社の状況により、階段を途中から上がる、1段飛ばしで上がるなどを行えば良いのです。