ライモック ラボ

企業の持続的な成長を
サポートします

食品安全

 顧客は、品質の高い商品を求めます。食品の品質は、安全で美味しいものです。そのために、食品関連企業は、安全な食品を顧客に提供するために、HACCPの考え方に従って、安全性の管理が求められます。また、顧客満足を向上させるために、新鮮・美味しいの他、サービスや情報提供、クレム対応が必要になります。


 とろこで、食品に関して、「安全安心」と「安心安全」の2通りの用語があります。
 私が、中小企業診断士の仲間と「中小企業のための食品衛生ステップアップ活用術」を書いているときにも、書籍の中で、「安全」を先にするか?「安心」を先にするか?を議論になりました。
 安全とは、危険がなく、生命に関わる心配事がないことです。そして、安心とは、それらの心配事がないことです。
 ということは、安全な食品を提供することが食品衛生を行う上で、一番大切であり、これが達成されて初めて、食品を安心して食べることができる食品を提供することができます。
 また、食品関連業界としては、食の安全を第一に考え、強調することを考えると、やはり「安全安心」になるのではないでしょうか?
 そして、「安全な食品だから、安心して食べることができる」ことを念頭に、「安全」を先にする「安全安心」で統一することになりました。